直し家のダウン修理
TEL03-5426-2689
11:00~19:00 月曜定休
2019年10月16日

webサイトをご覧下さいまして誠にありがとうございます。ダウンコートの仕上がりのお問い合わせを多数いただきいておりますので、ご案内をさせて頂きます。本日10月16日時点で45日~60日程度頂戴しております。お急ぎのお客様にはご不便をおかけ致します。どうぞよろしくお願いいたします。

直し家のダウンジャケット修理メニュー
01 ダウンコートの穴・破れ・焦げの修理

01 穴・破れ・焦げの修理

ダウンジャケットの穴・破れの修理です。焦がした穴、ひっかけた傷、擦り切れといった症状を回復します。『着られない。でも捨てられない』お気に入りのダウンコート・・・諦めないで是非、ご相談下さい。
《料金》¥18,000(税別)~

修理画像を見る
修理内容の解説
02 ダウンのファスナー交換修理

02 ファスナーを交換する

ダウンコートのオープンファスナー(ジッパー)の交換修理です。一番早く傷んでしまうのがファスナーです。YKK社のファスナーを使用します。ダブルジッパーも対応可能です。是非ご相談下さい。
《料金》¥9,000(税別)~

修理画像を見る
修理内容の解説
03 ダウンコートの着丈つめ

03 着丈を短くする

ダウンコートの着丈を短くするお直しです。ロング丈のダウンコートに飽きてしまった方、少し短めの旬なスタイルにしてイメージを変えてみませんか?かつてのお気に入りに、手を加えることで、旬なスタイルに!
《料金》¥10,000(税別)~

修理画像を見る
修理内容の解説
04 ダウンジャケットの袖丈つめ

04 袖丈を短くする

ダウンジャケットの袖丈詰めです。筒袖、リブニット付の袖、袖口に飾りがある袖にも対応が可能です。”袖口が破れた””リブニットを交換したい”にも対応します。ご来店か、画像をメールでお送り頂きご相談下さいませ。
《料金》¥8,000(税別)~

修理画像を見る
修理内容の解説
05 ダウンコートの肩幅つめ

05 肩幅を狭くする

ダウンジャケットの肩幅つめのお直しです。『ジャストフィットにしてかっこよく着たい!』そんなお客様のご要望にお応えするサービスです。サイズダウンの寸法に限りがありますが、可能な限り対応させて頂きます。
《料金》¥20,000(税別)~

修理画像を見る
修理内容の解説
06 ダウンの身幅つめ(胴周りを細くする)

06 胴回りを細くする

ダウンの胴回りを細くする修理です。バスト・ウエスト・裾などを細身にするお直しです。それに伴い、二の腕〜袖幅を細くすることで、シャープな印象に。ウエストやバストサイズで約12cm迄細くすることが出来ます。
《料金》¥12,000(税別)~

修理画像を見る
修理内容の解説
修理内容の解説

01 穴・破れ・焦げの修理

修理の事例をたくさん見る
before
ダウンジャケット肩の切り傷
after
ダウンジャケット肩の切り傷

肩の切り傷を修復致しました。破れは完全に消えました(修理痕が残る場合もあります)

実は、ダウンコートの穴(焦げ穴、破れ、擦れ)は、修復することが出来ます。当社のおすすめ修理です。諦めずに是非ご相談下さい!

ダウンジャケットの穴、破れ、は修理することが出来ます。買ったばかりなのに、タバコで焦がしてしまったお客様や、ひっかけてしまい破れてしまったお客様。長く着ている中で、袖口が擦り切れてしまったケースなど、様々なご相談を頂いております。永く付き合いたい冬の必須アイテム『ダウンジャケット』の修復を是非当社にご相談下さい。

《仕上がりの状態》

☑ 穴、破れの場所
☑ 品物の構造(仕立て方、羽毛の入り方)
☑ 共布(品物と同じ布)を必要な寸法を確保できるか?

上記諸条件により、仕上りの質が変わってまいります。

レベル1 ☛ 修理したことが全く分からない状態
レベル2 ☛ 生地と生地の継ぎ合わせた跡が残る状態

◎諸条件により修復レベルがかわります。品物の画像をメールでお送り下されば、完成イメージをお伝えすることが出来ます。

《修理料金の目安》

■ 穴・破れ修理:¥18,000(税別)~
■ 袖口擦り切れ修理(左右):¥12,000(税別)~

穴の空いた場所・大きさ、品物の構造、共布(品物と同じ布)の寸法、状態などを加味して、修理金額を算定します。画像をメールでお送り頂きましたら、概算の御見積りをご案内します。(修理事例にも、実際の修理金額を掲載していますのでご参照ください。)

 

02 ファスナーを交換する

修理の事例をたくさん見る
before
ダウンジャケットファスナー交換
after
ダウンジャケットファスナー交換

レールが壊れて動かなくなったファスナーを新品に交換しました。

壊れたダウンコートのファスナーは、新しいものと交換することが出来ます。

ダウン入りジャケットで一番初めに傷んでしまうのは、ファスナー(ジッパー)かもしれません。特に、一番下の金具の部分や、スライダーが外れてしまったりと、トラブルが多い場所です。ほとんどの場合、既存のファスナーを修復することはできず、新しいファスナーと交換する修理になります。

《修理料金》

■ オープンファスナー交換:¥9,000(税別)~
■ ポケットのファスナー交換:¥6,000(税別)~
■ フード(帽子)のファスナー:¥6,000(税別)~

◎ファスナーの長さ、アマブタの有無など、品物の構造により料金が変わる場合があります。品物を確認して、御見積をご案内致します。

 

03 着丈を短くする

修理の事例をたくさん見る
before
ダウンコートの着丈つめ
after
ダウンコートの着丈つめ

ダウンコートの着丈を短くしました。雰囲気ががらりと変わりますので、気持ち新たに着用することが出来ます!ファスナーが裾迄(一番した迄)ついていることで、着丈詰めが出来ないと諦めていた方も、是非ご相談下さいませ。ファスナーは、取り外して短くしたのちに、再び装着することが可能です。

ロング丈のダウンコートを短くして着る。雰囲気がかわります!裾までファスナーが付いていても対応可能です。

少し前に購入したロング丈のダウンも、丈を短くすることで、全くイメージがかわります。かつてのお気に入りに少し手を加えることで、かなりイメージがかわります。お気に入りのダウンコート、タンスの肥やしにしておくのはもったいないですよね!

《修理料金》

■ ダウンコート着丈つめ:¥10,000(税別)~
■ ファスナー移動を伴う:¥20,000(税別)~

04 袖丈を短くする

修理の事例をたくさん見る
before
マジックテープ付きの袖の袖丈つめ
after
マジックテープ付きの袖の袖丈つめ

袖丈をつめて、袖口に付いているマジックテープ他を移動しています。

袖丈はジャストサイズがカッコイイですよね。袖口の擦り切れ予防にもなります。

ダウンコート袖口は様々な形状のものがあります。筒袖、中にゴムが入っているもの、リブニットが付いているもの・・・。是非、品物を持参(郵送)下さい。袖丈つめ修理の他に、袖口(袖の先端)の破れ、擦り切れ修理やリブニットの交換修理も、沢山ご要望頂ております。擦り切れが軽微な状態での修理を推奨しております。

《修理料金》

■ 袖口で袖丈をつめる:¥8,000(税別)~
■ 袖山で袖丈をつめる:¥20,000(税別)~

◎袖口が特殊な構造(飾りなどがある)で加工できない場合は、袖山(袖の一番上部の肩の近く)で調整します。

05 肩幅を狭くする

修理の事例をたくさん見る
before
ダウンコートの肩幅つめ(狭く)
after
ダウンコートの肩幅つめ(狭く)

ダウンコートの肩幅を狭くしました(肩幅つめ)ダウン入り商品の場合、品物の構造にもよりますが、左右各2センチ程度までサイズダウンすることが可能です。肩幅に加えて、身幅(胴回り)と二の腕周りを細くするご依頼が多いです。是非ご相談頂ければと思います。

肩が落ちて、しっくりこないダウンジャケットの肩幅を狭くして、ジャストサイズでご着用頂くための修理です。

『服は肩で着る』と言われるように、肩のフィット感は非常に大切です。あまり大きい肩サイズは、野暮ったい印象になります。ジャストサイズに調整してみましょう。

《修理料金》

■ ダウンジャケット肩幅つめ:¥20,000(税別)~

06 胴回りを細くする

修理の事例をたくさん見る
before
Monclerベストの胴回りを細くしました。
after
Monclerベストの胴回りを細くしました。

ダウンベスト(モンクレール)のバストを4センチ、ウエスト〜裾を6センチ(1周の長さ)を細くしました。

ダウンコートの胴回りや腕周りをスリムにします。

ダウンコートの身幅(胴回り)を細くすると、見た目の印象が大きく変わります。胴回りのサイズ感は非常に大切です。大き過ぎる場合は、野暮ったい印象を与えてしまいますので、サイズ調整して気に入ったシルエットをつくりましょう!ウエストを中心に、絞る(サイズダウン)するだけでも、印象は変わります。サイズダウンの寸法は限度がありますので、まずはご相談下さいませ。

《修理料金》

■ ウエストを細くする:¥12,000(税別)~
■ バスト~裾を細くする:¥22,000(税別)~